インフルエンザ関連

今日、子供用マスクを追加購入した

横浜で、新型インフルエンザに感染した小学6年の男の子が
亡くなったというニュースを今日知りました。

うちの子と1つ違い。
心臓がキュッと締め付けられるように痛かったです。

2日前は37度まで熱も下がったということですが
翌日には40度を超え集中治療室へ...

意識がなかったので、タミフル等の新型インフルエンザ治療薬は
使っていなかったそう....
親は辛いですね...

遅い時間でしたが、インターネットでは関係ないので
すぐに子供用マスクの追加分を注文しました。

子供を守れるのは親しらいませんものね。

こちらで購入しました。
サージカルマスク販売センター

購入したのは
【幼児・子供用マスク】3層不織布マスク

|

ワクチン高額、サージカルマスクでインフルエンザ予防

当初の予想どおり、確実に新型インフルエンザ感染が
広がっているようです。

やはり厚生労働省も「学校の夏休みが明けた影響が大きい」と
言っているようで、さらに「特に大都市圏で集団感染が広がっている」
と分析しているみたいです。

そこで、気になるのが10月下旬から始まるワクチンの接種。
誰から?優先順位は?と騒がれていましたが
昨日、新型インフルエンザのワクチンの自己負担額が明らかになりました。

1人2回接種するワクチンの自己負担が、
合計6,000円から8,000円程度になるということ。

ええ〜?普段のインフルエンザより、だいぶ高いじゃない〜!!

学校の夏休みが明けた1週間の間に、
新型インフルエンザの新たな患者数が前の週のおよそ1.6倍と、
急速に拡大しているって報告が厚生労働省からあったばかり。

TVの街頭インタビューでは
「やっぱりね〜、感染したくないけど家計的に無理」とか
「子どもが2人で計4回。1カ月の経費にしたらスゴイ負担。」などの感想が。

お金の問題じゃないよ、命の問題だよ、とわかっていても
今の経済状況でそんな余裕のある家庭は少ないはず。
つまり受けたくても受けられない人がたくさん出るということ。

舛添厚労相は「低所得者などへの負担軽減措置」を検討するみたいに言ってたけど、
結局むやむやのまま結論は持ち越しになったみたいです。

専門家も「負担が高い感じ。それでワクチン接種ができなくなってしまうと、これは問題」
と話していました。

とにかく今は感染が側まで来ているという認識を持って
マスク、手洗い、殺菌消毒、うがいなど自己対策を徹底するしかありません。

おとしより、小さい子、また持病をお持ちの方、
心配だと思いますが、自分でできる予防をきちんと各家庭で
行っていきましょうね。

こちらで新型インフルエンザ対応のマスクや消毒関連品などを
取り扱っていますので、ぜひお役立てください。

サージカルマスク販売センター【サージカルマスク大人用】

|

サージカルマスク販売センター

昨日近所のドラッグストアに行ったついでに
マスクをさがしてみました。

少し前から頻繁に取り上げられるようになった
新型インフルエンザの再流行のニュース。

まだまだ夏休み中だったというのに
「再流行」という言葉にビックリして、
ドラッグストアに行ったら足がマスクに向いてました。

だけど、残念な事に、もう1つもありませんでした。

インフルエンザなど寒い季節に流行するものと
頭から思い込んでいただけに、
「再流行」にはショックを受けた方も
かなり多いのではないでしょうか?

明日からは学生が通学するようになり、
交通機関の中や学校など、
大勢の人の集まる場所が確実に増えますね。

これはもう一人一人が「うつらない努力」「うつさない努力」
していかなければ、大変な事になりそうです。

こちらは、いろんな種類の
新型インフルエンザ対応のマスク専門店です。
ネットでも売り切れてしまう前に購入しておくのが
無難かもしれません。

サージカルマスク販売センター

Tdkn95_200300_2


|